理事長あいさつ

わくわくかんの皆様、応援してくださっている皆様へ

 

156月1日より新しく理事長となりました。どうぞよろしくお願いします。これまで島本さんが理事長としてわくわくかんを支えてこられましたが、退任されることになりました。理事としてはとどまり、引続きわくわくかんを見守り続けていただきます。わたしは普段の活動の拠点が名古屋にあり、島本さんの様にはとてもできませんが、精一杯がんばらせていただきます。
わくわくかんとはもう10年程のつき会いとなりますが、差別的だと上演されてこなかった古典落語を上演する会を名古屋で開いたのが、その始まりです。わたし自身は40年前から名古屋で障害のある人、ない人が地域で共に働き、共に生きることをめざして活動してまいりました。

それ故精神障害の方の就労支援に熱心に取組んできたわくわくかんは何の異和感もなく自分の中に溶け込み、その後のかかわりを深め、今日に至りました。
この前、スタッフの皆さんに集まっていただき、少しでもよりよい「わくわくかん」をめざして次の5点の改善・改革に取組むことを申し上げました。

① 会としての理念を明確化する。10年誌にも「共に働き共に生きる街づくりのための人と人との出遇いの場」という表現があります。もう少しこれを、ふくらませ、理念として成熟したものにしていきたい。
② 継続的な経営をめざし、事務作業の円滑をはかり、規定類の整備、見直しをする。
③ 会議などのもち方を検討し、会全体の意思疎通をはかっていく。
④ 会の決定にあたって現場を尊重し、将来的には理事会にもっと現場の人が入っていけるようにする。
⑤ 一年一年の事業活動のまとめや計画づくりを丁寧に行う。

どれも言うは易し、行うは難しかもしれませんが、一つずつ、一段階ずつ、皆とともにつくり上げていければと思っています。重ねてよろしくお願いします。

2012年6月

理事長略歴

1971年~ わっぱの会 設立
1972年~ わっぱの会
1973年~ NPO法人わっぱの会 代表
1984年~ NPO法人共同連 事務局長

1988年~2003年
社会福祉法人 共生福祉会 「ワークショップすずらん」

2003年~現在
社会福祉法人 共生福祉会 「なごや職業開拓校」 校長