Q&A

Q1. 自立事業(生活訓練事業)ってなに?

A. 活訓練事業では、安定した地域生活を送る上で必要な力を身につけるところです。料理、洗濯、掃除、健康管理、コミュニケーションなどのプログラムで身につけた力を日常に生かしていくことで、地域で生活していく自信をつけていきます。その他に、音楽、文芸、スポーツ、イベントなどのプログラムもあり、仲間と一緒に楽みながら通うことが出来ます。また、自分や誰かの役に立つことを目指して、ボランティアを行うこともできます。

Q2. どんな人が通っているの?

A. 主に精神障がいをお持ちの方で、統合失調症や躁うつ病などの方が多く通っています。他の障害をお持ちの方もぜひご相談ください。
「友達がほしい」「自分のやりたいことを見つけたい」「生活リズムを整えたい」「自分の居場所を見つけたい」「一人暮らしをしたいので家事を覚えたい」と考えていらっしゃる方にお勧めです。

Q3. 障害者手帳を持っていないけど、利用できるの?

A. ご利用できます。手帳をお持ちでない方も同様のサービスが受けられますので、是非ご相談ください。

Q4. 北区に住んでいないけど、利用できるの?

A. ご利用できます。北区以外にお住まいの方でも気兼ねなくご相談ください。

Q5. 利用するにはどうしたらいいの?

A. まずはご連絡ください。その後、施設の説明・見学、2日間の体験をしていただき、利用についてご検討いただきます。
※正式にご利用いただくためには、お近くの担当保健師に相談の上、受給者証が必要となります。

Q6. 自立訓練事業(生活訓練事業)の利用には、お金がかかるの?

A. 利用料は収入に応じてご負担される方、そうでない方とにわかれます。利用料については、各市区町村の担当課に相談してみてください。現在、当法人の事業を利用されている方のほとんどが、ご負担なくご利用いただいております。

Q7. 利用を終了した後は、どうなるの?

A. ボランティア響会の利用終了前までに、その方のご希望に応じて支援を行います。次のステップとなる施設ご紹介したり、スタッフが見学に同行することも可能です。利用終了後は、就労移行支援施設、就労継続B型、A型、病院デイケアなどを利用されています。